皆さん、気温が上がってきて寝苦しい夜が続いていることと思います。

いかがお過ごしでしょうか?

外にいると体がアイスのように溶けちゃいそうです(笑)

こんなに暑かったら正直、湯船に浸かっていられないですよね?

そんな、あなたにお勧めするのが足湯です!!

暑くて湯舟に入りたくない時に手軽に体を温めることができます!

今回はそんな足湯について紹介します!

7ashiyu

iseshimaskyline

 

 

 

1.足湯のメリット

①洋服を着たまま出来る。

②時間や手間がかからない

③本を読みながらなど、何かをしながら入ることが可能。

メリットはもっとありますが、この3つのメリットに共通することは、「手軽さ」が挙

げられます!

足湯の魅力は何といっても手間がかからないということです!

メリットとして、手軽に行えるのはわかったけど、足だけ温めて効果はあるのかな?

と思った方いると思います。

次は足湯の効果をご紹介します。

参照サイト:肌ラブ|むくみ・冷えを解消!足湯の効果&より効果的に楽しむ方法

23d1faa9902e1fcf2e5e1abf7145e6df_s

 

 

 

 

2.足湯の効果

①下半身の冷え解消

特に女子に嬉しいのが「子宮を温める効果がある」という点。
実は、夏に冷えやすいのは「足」のほかに「子宮」なのです。
冷たい飲み物や薄着、ストレスなどで冷えてしまう「子宮」。「子宮」は、身体の中でもかなり冷えやすい部位だと言われています。しかし、足湯を行うことで、子宮もじんわり温めてあげることができるのです。
人間の体内に流れる主な血液の流れは、

腰→足→足先までいったらUターンして上に行く→子宮や腸に行く

という感じだそうなので、足を冷やしてしまうと、温度の下がった血液を子宮に送り込むことになってしまうのです。足湯を始めたら生理痛が軽くなった、という人もいるのだそう。赤ちゃん待ちの女性の中にも、足湯を行っている人は多いそうです。

Googirl|デトックス、子宮を温める…メリットたくさん。夏の「足湯」習慣!

 

②リラックス効果

温泉に入るとリラックス効果が得られると思いますが、足湯につかるだけでも高いリラックス効果が期待できるのです。

手軽でありながら足湯には高いリラックス効果がありそうですね!

女性の美学|足湯はデトックス効果抜群!より効果を高める足湯の入り方

 

③睡眠の質UP

“睡眠リズムと体温”は、

「体温を上げて下がる時に眠りに入りやすく、深い睡眠を得やすい」

という方程式を持っています。

そのため、少しぬるめのお湯(39℃±1)で体を温めておくと、睡眠時にちょうど体温が下がりはじめスッと眠れるわけです。

眠りの質が上がる!寝る前「10分足湯」で睡眠効果

疲れて帰ってきて、お風呂に浸かるのを諦めてシャワーだけにするのではなく、足湯で体温を上げ、少し時間を空けて体温を下げてからベッドに向かうようにすれば、すぐに眠れます!

 

 

 

3.足湯を愛する紅白出場歌手とは?

皆さん、ここが1番気になっていたのではないでしょうか?

足湯をライブ前に欠かさず行っているアーティスト…

その名は…

えむ!あい!だぶりゅー!えー!

wallpaper_M

sonymusic

 

miwaさんです! 意外でしたか?それとも知っていましたか?

彼女がライブ前足湯を行っているのを僕たちmiwaファンは全員知っているのでは?

というくらい有名です。

では、なぜ彼女は足湯を行っているのでしょうか?

ライブのフリートークの時、「足湯に入ると喉が開きやすくて声が良く出るんだよねー」と言っていました。

調べたところ、このことにおける根拠はありませんでした 笑)

彼女なりのルーティンワークの1つなのかもしれませんね!

 

このようにお湯をこぼさないように注意して、足湯を楽しんでくださいね!

何かをしながらでも、体を温めることが出来る足湯。

クーラーなどで体が冷えやすい夏には是非足湯を試してみてください!!