気温が高い日が続くと家でお茶をごくごく飲んでいるやましおです!

やっぱり、暑いとお茶を飲みたくなりますよね。皆さんは普段何茶を飲んでいますか?

最近、我が家では母のお肌のことも考えて肌の老化防止にもつながると言われるルイボスティーを飲むようになりました。(笑)

今回はそのルイボスティーを使用したルイボスティー風呂の作り方について紹介したいと思います!

 

・・・と、その前に皆さんはなぜルイボスティーが肌の老化防止にもつながると言われているかご存知ですか?

 

ルイボスティーが肌の老化防止にもつながる理由

24667f61b35aab2cf61c100bd2f6fbb4_s

ルイボスティーには活性酸素の働きを抑えるSOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素という成分が含まれています。このSOD様酵素の働きのおかげで、活性酸素が原因でできるシミやシワ、ソバカス、ニキビなどを改善してくれます。また、この成分が体の免疫力を高め細胞の新陳代謝を促進してくれるためお肌の老化防止にもつながります。

その他にも5大栄養素のうちの1つで抗酸化作用もあるミネラル、抗酸化作用に加えて抗アレルギー作用や抗ガン作用、血圧の上昇を防ぐ効果などを持つフラボノイドなども豊富に含まれています。

 

ところで、「ん?活性酸素って何?」と疑問に思っている方もいるかもしれませんね。

 

活性酸素とは?

d7f0e5cd9298ca459ea6b85739fadfcb_s

普段、私たち人間は生活の中で1日に500ℓ以上の酸素を体内に取り込んでいますが、エネルギーを作る過程でそのうちの約2%が強い酸化作用を持った活性酸素に変わると言われています。また、紫外線や喫煙、睡眠不足や強いストレスなどが原因で活性酸素が必要以上に増えてしまうことも分かっています。

本来、活性酸素はウイルスや細菌を退治する大切な役割を果たしますが、必要以上に増えると健康な細胞まで酸化させてしまうため老化の引き金となってしまいます。

そのため近年、老化研究の専門家の間では活性酸素は老化の元凶とされ、「酸化することは老化することと同じ」とまで言われています。d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

なるほど~知らなかった!という方、ありがとうございます。(笑)

 

続いてお待ちかね、ルイボスティー風呂の作り方についてです!

 

【超お手軽!】ルイボスティー風呂の作り方

 

ルイボスティー風呂の作り方は2つありますがどちらもとっても簡単!

 

作り方①

1.       普段通りお湯をはります。

2.       ティーバックなら2袋、茶葉なら10gを沸騰させたお湯に入れ15分煮出しします。

3.       煮出ししたルイボスティーのうち、お好みの量浴槽に入れる

 

作り方②

1.       使用済みティーバックをそのまま入れるだけ!

*2~3袋が目安ですが作り方①と比べるとどうしても色が薄くなります。

 

ルイボスティー風呂はシミやシワ、ソバカスなどに効果があるためお肌の老化防止にもつながります。また、お肌をすべすべにする美肌効果もあるのでまさに一石二鳥ですね!

 

あ、ちなみにお手軽なので僕も実践してみましたよ!

 

【やましお実践】ルイボスティー風呂!2016-07-03 20.45.00

最初、入浴前に使用済みのティーバック3袋を入れましたが薄かったので煮出ししたルイボスティーも少し足しました。しかし、入浴中にティーバックを手でギュッギュッとしているうちにどんどん染み出してきたのでティーバックだけでも充分かもしれません。

もし、ティーバックが破れてしまうのが気になる方は桶に湯船のお湯を入れて絞り、それをまた戻すといった方法がベストだと思います。

実際、僕もこの方法のおかげで破れても湯船に広がらずにすみました!

ふと思いついた方法ですが我ながらナイスアイデアです(笑)

使用済みのティーバックのせいかあまり香りはせずちょっとした入浴剤って感じでした。

また今度、簡単なので入浴剤が切れた時にでもルイボスティー風呂を作りたいと思います。

 

 

参考:肌ラブ

参考:美容と健康のはてな

参考:話題の健康茶ルイボスティーガイド

参考:サントリー健康情報レポート

 

 

いかがでしたか?

お手軽にできるのでちょっとした入浴剤代わりにもいいかもしれませんね。

お肌の老化が気になる方は是非ルイボスティー風呂を試してみて下さい!