水着の季節に向けてそろそろダイエットするなら今!

今のうちに痩せて楽しく夏を過ごしたいっ!・・・ところですが、露出が増える脚ってなかなか痩せないですよね。

そこで今回は、お風呂で簡単に出来る脚痩せダイエットを紹介しちゃいます♡

 

お風呂で脚痩ダイエットのやり方

2c2fd8943a2e49f4d0eaef472e37b82f_s

(1)まずは湯船で10分ほど温まり、身体の筋肉をほぐしておきます。この時のお湯は38度から40度のぬるま湯がいいです。

 

(2)お湯の中で両膝をついて膝立ちの姿勢になります。この時、つま先は少しひらき、両足の膝をくっつけ、両かかともくっつけるようにします。

 

(3)あとはゆっくり腰をおろし、両かかとの上にお尻が乗せて正座をします。

 

(4)正座をしたら90秒キープ

 

(5)これを3~5回繰り返す

お風呂で脚痩せダイエットの効果

 

1.ふくらはぎを加圧して体が温まる

 

足

「第2の心臓」と呼ばれているふくらはぎ。正座してお風呂に入ると、お尻でふくらはぎ全体を加圧することができるので、全身の血流を良くすることができます!その為、むくみが気になる方にもおすすめです♪

 

2.汗が出やすくなって美容効果も高まる

 

女性

 

ふくらはぎが加圧されて体が温まりやすくなるということは、あたり前のことですが汗も出やすくなります。汗をかくと体の毛穴が広がるので、毛穴に詰まった余計な皮脂や汚れを汗と一緒に洗い流すことができるんです。また、毛穴の余分な皮脂や細菌が原因で起こるニキビも予防になるとのこと!女性の敵であるニキビ予防が出来るとは嬉しいですね。

 

3.骨盤の歪みをとってポッコリお腹を解消

 

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

実は骨盤の歪みには正座が効果的なのだとか。正座をすると骨盤がバランスよく安定するため、歪んだ骨盤を正すことができます。すると、内臓の位置が元に戻ってポッコリお腹が解消され、より代謝が上がって脂肪が燃えやすくなるそうです!美脚を手に入れつつ、ポッコリお腹も解消しちゃいましょう!

 

この様に、お風呂で正座をするだけでメリットがたくさんあるんです!

私は一週間試しましたが、正座をすることで、姿勢にも気を使うため、猫背が少し治った気がします。一週間だけなので、劇的な変化はわかりませんでしたが、むくみ改善の効果は感じることが出来ました。今までむくみ改善というと、お風呂上りにマッサージをしなければならない印象が強く正直面倒な部分もありました。しかし、これなら、お風呂に入る時の姿勢を変えるだけなので、簡単に出来ちゃいます。

皆さんも、夏に向けてお風呂で美脚を手に入れましょう♡