お風呂が嫌いな子どもは少なくないですよね。

なぜ、嫌いな気持ちが生まれるのでしょうか?考えてみても、原因は人それぞれ、なかなか分からないですよね。

でも外で元気に遊んだあとはお風呂でキレイにしてほしい・・・

というわけで、嫌いな原因を取り除くよりも、お風呂を好きになってほしい。

それなら、お風呂が楽しくなる絵本を読んでお風呂好きに変身させちゃいましょう!

 

楽しいファンタジー『おふろだいすき』

出典:福音館書店

作:松岡享子 絵:林明子 出版社:福音館書店 ISBN:9784834008739

本体価格:¥1,300+税 4才から

 

男の子があひるのおもちゃ、プッカを連れてお風呂に入るところから始まります。

お風呂にカメやペンギンといった動物たちが次から次へと出てくる、とてもファンタジーな作品です。

まるで空想の世界!子どもたちが夢中になること間違いなし!

早くお風呂に入って、自分の家のお風呂を確認しに行きたくなります。

もしかしたら、家のお風呂にも誰かが来ているかもしれません。

 

パパとの楽しいおふろタイム『おふろだ、おふろだ!』

出典:福音館書店

作:わたなべしげお 絵:おおともやすお 出版社:福音館書店 ISBN:9784834000658

本体価格:¥800+税 2才から

 

「くまくんの絵本」シリーズの一作です。

パパとの楽しいお風呂タイムが描かれています。

お話はシンプルですが、ニコニコ笑顔のパパが印象に残ります。

「パパと一緒にお風呂に入るって楽しい!」と思えるお話です。

今日もパパとお風呂に入りたくなりますね。

 

ワニと一緒におふろに入ろう『わにわにのおふろ』

出典:福音館書店

作:小風さち 絵:山口マオ 出版社:福音館書店 ISBN:9784834019704

本体価格:¥900+税 2才から

 

力強いスミ線で描かれた木版画のわにわにが、ちょっと不気味で怖いところが魅力的。

好きなことを好きなだけ楽しむわにわにと一緒におふろに入りたくなるお話です。

 

鉄板のノンタン『ノンタン あわ ぷくぷく ぷぷぷう』

出典:偕成社

作・絵:キヨノサチコ 出版社:偕成社 ISBN:9784032170801

本体価格:¥600+税 3才から

 

みんな大好きノンタン。

おふろが嫌いだったノンタンも楽しそうな動物たちにつられておふろに入りました。

「あわぷく ぷくぷく ぷぷぷぷ ぷう」というリズミカルな言葉が子どもたちを惹きつけます。

泡に隠れている動物を当てるのも楽しいですね。

おふろ嫌いでも早くおふろに入りたくなります。

 

おふろ絵本の名作『おふろでちゃぷちゃぷ』

出典:童心社

作:松谷みよ子 絵:いわさきちひろ 出版社:童心社 ISBN:9784494001088

本体価格:¥700+税 0才から

 

あるひちゃんに呼ばれてお風呂に入る男の子。

「いいとこ いいとこ」 「まって まって」といった言葉が繰り返されているのが印象に残ります。

テンポの良さに心が弾みますね。

シンプルだけど優しいイラストで、男の子もあひるちゃんも生き生きとしています。

1970年発売以降子どもたちを楽しませてくれている、お風呂が大好きになれる作品です。

 

子どもの”好き”を増やしましょう!

いかがでしたか?

私も、今回は紹介していないのですが、かばくんシリーズの「かばくんのほかほかおふろ」

を読んでもらって、お風呂が大好きになりました。

今回紹介した絵本の他にも楽しい絵本がたくさんあります。

ぜひ子どもたちに読み聞かせをして、お風呂の楽しさを教えてあげましょう!

それではまた~