岩盤浴や温泉が大好きで2週間に1回は近所の温泉施設へ足を運ぶみいちょんです。

 

おふろ好きが度を越しているためか、夏休みを利用して

 

【チムジルバン】を体験しに韓国まで行ってきました!

 

 

今回の記事は私が実際に行ってみたソウルの梨泰院・龍山にある

ドラゴンヒルスパというチムジルバンについてレポートしたいと思います!

 

 

◎チムジルバンとは

 

チムジルバンとは、体に優れた効果があるといわれている鉱石や岩塩などを床や壁に使った、一般的なサウナより室温や湿度を低めに保った部屋(房)のこと。

 

それぞれの鉱石などから放出される、遠赤外線やマイナスイオンの効果により体を芯から温め、新陳代謝を促進。デトックスやアンチエイジング効果などがあるといわれています。

出典:「ほっとコリア」

 

 

要するに韓国版の岩盤浴ということですね!

 

チムジルバン内には様々な種類の「汗蒸幕(ハンジュンマク)」というものが設置されています。

「汗蒸幕」とは、薬石と黄土を積み上げて造ったドーム状の大きな窯の形をしています。

この中に入ってリラックスしながら汗をかき、代謝をアップさせます。

 

実際にチムジルバンに行ってみるとカップルや家族連れが多く、

韓国人にとってなじみのある場所だということが見て取れました。

 

 

◎  ドラゴンヒルスパ!レポート!

 

数あるチムジルバンの中から

なぜここを選んだのかというと、観光客対応をしているため!

韓国語や英語がしゃべれなくても安心して利用できます。

私は最初の受付のときに韓国の通貨ウォンでの支払いに苦労したのですが、

受付のお姉さんが日本語を喋れる人だったのでとっても助かりました…。

 

 

また、地下1階から地上7階までととっても広い施設。

私は6時間ほど滞在したのですが、

ほぼ1階のエントランスとヒーリングゾーンにいました。

時間に余裕さえあれば、丸1日楽しめるスポットです。

 

 

24時間営業で駅から5分程の場所に位置しているのも便利ですね!

 

 

外見はこんな感じ。

 

では実際に中に入ってみます。

 

 

◎  チムジルバンの流れ

 

まずは受付で料金を支払い、専用の服・タオル・脱衣所のロッカーの鍵を受け取ります。

私が行った日は休日だったので利用料金は14000ウォンでした。日本円でだいたい1400円くらいです。

 

ドラゴンヒルスパでは、ロッカーの鍵で施設内で売っている食品や水の支払いをします。

チムジルバンの施設内ではお財布を持ち歩かずに済むので便利です!

 

更衣室で専用の服に着替えて、いざチムジルバンへ。

 

 

このように窯です。韓国ドラマでよく目にする窯!

この中に入ってひたすらおしゃべりをしたり、のんびりします。

座っても寝転んでもOK。

 

 

入ってみた感じはサウナとは違って息苦しくないです。

でも岩盤浴よりも体感温度は高く感じました。

 

 

とりあえず発汗量がすごいです。

普段岩盤浴では汗をかき始めるのに20.30分かかる代謝の悪い私が

5分でびしょびしょになってしまうくらい…。

 

 

ドラゴンヒルスパには7種類の汗蒸幕が併設されているのですが、

私のおすすめは「黄土ピラミッドの部屋」

 

 

 

このように三角形の空間に入ってからだを温めます。

なんと、下が黄土でできているそう。

 

発汗量は韓国伝統の炭窯汗蒸幕が1番でしたが、

この黄土ピラミッドの部屋はとにかく落ち着きます。

漢方の香りもよくて、少し暗い空間になっているため

特にリラックスして過ごすことができました。

周りの韓国人は、読書をしたり昼寝をしている人が多かったです。

 

 

様々な汗蒸幕で汗をかいたあとは少しエントランスで休憩。

エントランスはこんな感じ。

 

 

 

みんな雑魚寝をしておしゃべりしたり、お昼寝したり

様々な過ごし方をしています。

 

エントランスで見つけたチムジルバン名物の燻製のゆで卵

私も食べてみました!

 

 

 

これも韓国ドラマでよく見るやつ!!

もちろんおいしかったです。

 

 

ただ、一皿に3個の卵が入っているので

友達と行く場合はシェアしても良いかもしれません!

結構ボリューミーで満腹感がありました。

塩がついているのでお好みで付けて食べてください。

 

 

エントランスと汗蒸幕を行ったり来たりしてたくさん汗をかいたあとは、

2階にある温泉で汗を流してスッキリして帰ります。

 

 

◎チムジルバンの感想

 

韓国ドラマで見てからずっと行ってみたかったチムジルバン。

想像以上に楽しむことができました。

 

 

発汗効果はもちろん次の日の化粧のりも最高でした。

韓国人のお肌がみんなきれいなのも納得です。

 

 

また、エントランスや汗蒸幕にはスマートフォンを

持ち込み写真撮影をすることもできるので、

観光の一環としてチムジルバンを楽しむこともできますね!

 

 

チムジルバンで汗を流したあとにサムギョプサルを食べて

マッコリを飲むというコースは個人的に最高だったので

ぜひみなさんも韓国を訪れた際はお試しください!

 

 

【ドラゴンヒルスパ】

ソウル特別市 龍山区(ヨンサング) 漢江路3街(ハンガンノ3(サム)ガ) 40-713 / (道路名住所) 漢江大路21ナキル 40

交通:

地下鉄4号線新龍山(シンヨンサン、Sinyongsan)駅 3番出口 徒歩5分

地下鉄1号線龍山(ヨンサン、Yongsan)駅 1番出口 徒歩3分