勉強…それはどんな立場の人にもついてくるものです。
受験や資格試験、仕事の知識など、やらなきゃいけないけど自分が興味無いことも多いですよね。
どうせやるならサッと済ませたいところです。
そんな勉強をお風呂でするのは効果的なのか、検証してみました。

風呂勉強の効率

出典:イエマミレ

お風呂に入っているうちに、考え事が進んだり、何か良いアイディアを思いつくといった話を聞いたことはないでしょうか?これはお風呂のリラックス効果によるもので、脳内の副交感神経が刺激されるためなのです。
このような状態にある時、脳は新しい情報を受け取りやすく、さらに覚えたことが残りやすくなることがわかっています。つまりお風呂に入っている時というのは、実は勉強の効率が良くなっているのです。
出典:家庭教師のノーバス

おふろ部の記事でも、お風呂での勉強を取り扱っている記事があります。
【受験生必見!】お風呂で勉強すると覚えやすい!?

【頭が良くなるかも!】おふろで勉強すると効率が上がるかどうか検証してみました!
百マス計算では良い結果が出なかったみたいです。
効率よく勉強できる条件があるのかな?
悩むより実践!実際にやってみました。
仕事に関係する法律の本を勉強としてお風呂で読んでみました。

その1 40℃・肩まで使って勉強

副交感神経が活発だと勉強がはかどる
→自分が気持ち良いと思う環境で勉強するのが良い
と解釈して、好みの湯かげんでお風呂につかりながら勉強してみました。
結果は…

出典:いらすとや

気持ちよーくて…眠気が…頭が働かない…
お風呂に入りながら本を持つのもしんどいし、5分でやめました。
そういえば副交感神経が活発な時って睡眠に入る時ですよね。
お風呂で集中できる人とは意識が違うのかなあ。

その2 38℃・胸下まで使って勉強(風呂ぶたの上)

自分なりに考えてリトライしました。
少し温度低めで半身浴、風呂ぶたの上に腕をのせて勉強しました。
入る前にメントール入りのシャンプーを使って頭はスースーしています。
すると…

出典:いらすとや

これはいける!
頭寒足熱は理想的な勉強環境とも聞きますが、まさにその状態。
読んだ内容がどんどん頭に入ってきます。
が!しかし…
7,8分も経ってくると、体が温まってきて、頭がボーっとしてきました。
しかも、風呂ぶたで湯気が上に上がらないせいか、肩が冷えてきます。
汗をかいているのに肩が寒いという何とも気持ち悪い状態になり、
10分でやめました。

評価

個人的には、風呂で長時間勉強するものではないという結論に達しました。
ただし、短時間半身浴で勉強し、後でしっかり肩までぬくもれば、
規則的に、効率よく勉強する方法としてはありだと思います。
勉強を習慣付けるのが苦手な人はいいかもしれません。

ぜひ一度お試しください。