最近、かなり涼しくなりましたね。毎日のようにクーラーが切れると起きていましたが、グッスリ眠れるようになってきました。もう秋が目の前のようです。
〇〇の秋と言いますが、みなさんは何が思いつきますか?

〇〇の秋といえば?

アンケート結果(複数回答可)

出典:@niftyニュース

予想通りかもしれませんが、「食欲の秋」が1位です。
しかも、女性に関しては4人に3人が食欲の秋と答えています。

秋はおいしい食べ物が多いですよね。私はサンマの塩焼きを一番に連想しました。脂が乗ったサンマを今年も早く食べたいです。
体重なんか気にしない!と、言いたいところですが、やはり気になりますよね。秋の最大のジレンマです。。。
決して痩せたいとは思っていません。私の目標はあくまで「現状維持」です。太らなければ、オッケーです。しかし、そうはなかなかいきません。

出典:山内鮮魚店 店長コラム

太らないカラダ!?

しかし、太らないカラダを仕上げておけば、おいしいサンマをお腹いっぱい食べれます。
でも、そんなことが本当に可能なのか?
その答えは、基礎代謝を上げることです。
同じ食べ物を同じだけ食べても、人によって太り方は違いますよね。それは基礎代謝が人によって、違うからです。
筋肉ムキムキの人は基礎代謝が高いから太りにくいと聞いたことがあります。それは筋肉を維持するだけで、相当のエネルギーを使うからです。
でも、エネルギーを多く消費する箇所は筋肉だけではないのです。

各臓器・組織で消費するエネルギー割合

出典:Rhythm あなたにちょうどいい、リズム

エネルギー消費、トップ3は筋肉・脳・肝臓です。
筋肉 → 筋トレで増強
脳  → 頭を使う
肝臓 → ???

肝臓のエネルギー消費を高める方法が分からなかったので、調べてみました。

出典:セブンネットショッピング

それは、お腹周りを温めて肝臓を元気にすることです。そうすれば、活動効率が上がってエネルギーを消費してくれます。
常時、腹巻をしていれば一番いいみたいですが、外出中にはちょっと・・・。
そんな人はおふろに入ろう!!

おふろに入って体を温める

一番、簡単な方法です。毎日おふろに入ること。習慣にするとおのずと基礎体温がアップし、基礎代謝もアップします。半身浴も効果的です。
また、肝臓に異変が起こると、からだが不調を訴えます。

・お酒を美味しく感じなくなった
・食欲低下(特に脂っこいものを欲しなくなった)
・足がむくむ・お腹が張る
・検診で肝機能異常を指摘された
その他にも、ウイルスからの感染で肝臓に病変が起こっている場合、もしくは前駆症状(病気の起こる前兆として現れる症状)である場合もあります。
出典:POWER PRODUCTION

というワケで、食欲の秋に備えて肝臓には元気にバリバリ働いてもらわなければなりません。涼しくなり、おふろが気持ちいい季節になってきましたね。おふろを毎日の日課にしてみましょう!!