みなさん、頭痛でお風呂に入るか

悩んだことありませんか?

特に女性は頭痛持ちの方も多いのでは?

(私はあまり頭痛にならないのですが、あるときはシャワー派です…)

 

実は、頭痛で悩んでいる人が

全国で約3,000万人いると言われています!

 

そんな頭痛に悩んでいるみなさんに

お風呂で頭痛が解消できるかどうかご紹介します!

まず、頭痛には大きく分けて2種類あります。

 

2種類の頭痛

1、偏頭痛

出典:大正製薬 ナロンシリーズ

血管が拡張することで

ズキズキとした拍動性の痛みが生じます。

女性ホルモンと関連があるため、

20~40代女性に起こりやすい頭痛です。

痛みが起きると、

光や音、においに敏感になるのが特徴。

筋肉の拡張が主な原因になります。

 

2、緊張型頭痛

 

出典:大正製薬 ナロンシリーズ

頭の筋肉が持続的に収縮しているため起こる頭痛です。

頭痛の程度に強弱はありますが、

頭を締めつけられるような痛みがダラダラと続きます。

肩こり・首こりを伴い、

くびが硬くて動かしづらいのが特徴。

精神的ストレス、痛みや眼精疲労による刺激によって

引き起こされる筋肉の収縮が主な原因になります。

 

※頭痛タイプをチェックしたい方はコチラからどうぞ。

 

では、本題へ。

頭痛のときお風呂に入っていいのでしょうか?

 

偏頭痛▷お風呂NG

片頭痛は緊張型頭痛とはまったく逆で、血管の急激な拡張が原因で起こります。お風呂はさらに血管を拡張させてしまうので、症状が悪化してしまいます。サウナや熱いお風呂などはもってのほかです。どうしても入浴したいときや片頭痛の予兆を感じたときなどは、シャワーですませるようにしましょう。

出典:ヘルスケア大学

血管が拡張しているときにお風呂に入ると

さらに拡張し、症状が悪化するんですね…

でも、お風呂に入る時

偏頭痛が落ち着いていたら38~40℃のややぬるい

と感じる温度で入浴して大丈夫みたいです!

入浴するタイミングが大事◎

 

また、季節の変わり目や

一定の時期に集中して起こる「慢性頭痛」

偏頭痛と同じく血管が拡張しているので

お風呂NGでお願いします……

 

 

緊張型頭痛▷お風呂OK

頭、首、肩の筋肉をほぐすことを意識しましょう。それには、デスクワークの途中で背筋を伸ばしたり、マッサージやストレッチをしたりして、同じ姿勢を長時間取りつづけない工夫も有効ですし、温めたタオルを首回りに巻いたり、入浴によって筋肉をリラックスさせるのもよいでしょう。

出典:ヘルスケア大学

筋肉をほぐすことがポイント!

手段の1つとしてお風呂が効果的のようです。

入浴で少し改善出来るのは

頭痛持ちの女性にとって嬉しいですね。

 

 

あなたはどちらの頭痛タイプでしたか?

緊張型頭痛の方は

積極的にお風呂に入るといいみたいですね!

痛みがないときの入浴は偏頭痛の予防にもなるので、

お風呂に入る習慣をつけてみてはいかがですか?