※この鳩は私ではありません。

おふろバーというイベントをご存知ですか?
「まちに、ENGAWAを。」をテーマに各種楽しい企画を行っている尼崎ENGAWA化計画のイベントの1つで、この度、約1年ぶりに開催されました。

出典:尼崎ENGAWA化計画

疲れた体に、お風呂とお酒。

「おふろバー」は、不定期に尼崎の銭湯で開催している
「お酒を楽しみながら、お風呂とローカルな交流も楽しむ」イベントです。

お酒を片手に、番台の前のフリースペースで自由にくつろいでください。
ゆったりするもよし、一緒になった人とお話しするもよし。もちろん、ご入浴いただくこともできます。

お風呂が好きな方、お酒が好きな方、ぜひお越しくださいませ。ローカルな時間の過ごし方を、楽しみましょう。
(出典:尼崎ENGAWA化計画

お風呂もお酒も大好きな私としては、行かないわけにはいかない!
ということで、6月30日金曜日に行われたおふろバーに参加してきました。

 

阪神電車の尼崎センタープール前駅を降りて徒歩3分。
住宅街の真ん中に会場の蓬莱湯はありました。

出典:蓬莱湯

シックな外観に、「天然温泉 蓬莱湯」の字が潔い。
これは名湯の予感・・・!

到着したら靴を脱ぎ、脱衣所のロッカーに荷物を預けます。

20人以上の参加者の方が番台前のスペースにひしめき合っていて、
なんだか不思議なエネルギーに満ちていました。

 

まずは自己紹介タイムから

普段なかなかお会いできない、個性的で魅力的な方々が集まっています。
たとえば・・・

お坊さん。(数珠+銭湯のロッカーの鍵という、ここでしか見られない奇跡のコラボ)

芸人さん。(「何かしてください」とお願いしたら、とっさにサイダーを飲み干してコチラ↑をやって下さいましたm(_ _)m)

アメリカン。(ポートランド、めちゃくちゃ行きたくなりました!)

あと写真が追いつかなかったのですが、雑誌のライターさん、アーティストさん、着付け教室の先生、銭湯好きが高じてフリーペーパーを発行されている方、などなどなど・・・
あらゆる方面の「お風呂好き」が一同に会していました。

しかもこの日は、NHKの取材も入るという注目ぶり。
お風呂だけに、まさしくホットなイベントなのです。

番台で各自飲み物をゲットして、カンパーイ!
ビール、サイダー、ラムネ、牛乳、ヤクルト、水…様々な乾杯ドリンクが飛び交います。

出典:蓬莱湯

銭湯の女将さんが用意して下さっているおつまみも。

こちらはそんなおつまみの1つ、鯵の南蛮漬け。


これがまた、心がこもっていて美味しいのです。

(実はほかにもいろいろと美味しいものがあったのですが、

食べるのに夢中で写真に残せませんでした。苦笑)

 

わいわいおしゃべりタイム

この日は、わいわいおしゃべりするだけでなく、

「最近の怒り」や「後悔していること」といったテーマでも話しました。
少しネガティブなテーマですが、なんだかんだ笑い話になることもしばしば。
(銭湯の持つ包容力のおかげなのか、尼崎の土地柄がなせるワザなのか・・・)

夜7時から始まったイベントでしたが、あっという間に終了時間の9時半を迎えていました。

 

最後に、「おふろ大好きー!」な感じでお願いしました。

みなさんとっても素敵な方々でした!!
(とても多くの方がいらしていたので、画面からはみ出てしまっている方も!申し訳ありません。。。)

 

源泉かけ流しの贅沢なお風呂!

出典:蓬莱湯

交流タイムの後、温泉にゆっくり浸かることもできました。

参加者の方々と裸のお付き合いをしたり、

普段から蓬莱湯に通っていらっしゃる地元の方々が話しかけてくれたりと、

身も心もぽかぽかに!

 

お風呂上がりには鳩が突如現れました。(謎)

「ごゆるりと」

 

参加費はおつまみとお風呂代を含めて、千円ポッキリ。(2017年6月時点)
最高のお風呂と愉快なお風呂好きたちとの交流が楽しめて、
地元の方の温かい人情にも触れられる、
自信を持っておすすめできるイベントです。

不定期開催なので、イベント情報は随時「尼崎ENGAWA化計画」のfacebookページでチェックしてみて下さいね。
おふろバー以外にも、楽しそうな企画が目白押しです☆

 

最後に、取材にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました!