突然ですが、最近流行りのシャンプーって高いと思いませんか?

話題のあのシャンプーも、単品で千円以上、、、

店頭でお手頃なものと一緒に並んでいると、

ちょっと手にとるのをためらってしまうお値段です。

 

そこで、良いシャンプーを使ってみたいけど節約もしたい欲張りなあなたのために、

シャンプーの賢い節約方法を調べてみました。

 

①節約リングを使う

 

100均にこんなお役立ちグッズが売っているのをご存知でしたか?

出典:株式会社オカザキ

 

このリングをシャンプーのポンプネックの部分に付けるとポンプの幅が狭くなり、

自然と節約ができるというグッズです。

出典:the360.life

無意識に節約ができるのはいいですね♪

 

②事前に「湯シャン」しておく

出典:Dr.Walletナビ

 

シャンプーをたくさん使ってしまう時のことを思い返すと、泡立ちが悪い時に付け足して使っていることが多いです。

シャンプーをよく泡立てるには、水分も大事。

しっかり洗っておきたい頭皮まで、シャワーでしっかりお湯を浸透させておく「湯シャン」をしておきましょう。

 

ちなみに、シャンプーブラシを使うと効率的でおすすめですよ♪

出典:私のフリーノート

こちらも100均で購入可。

 

ブラシを使うと頭皮のコリをほぐすこともできるので、

お顔のリフトアップ効果も期待できてしまいます♪

詳しくはコチラの記事へ!

【ヘッドマッサージ】簡単に頭皮スッキリで○○の効果が!?

 

③2度洗いをする

出典:弁護士ドットコム

プレシャンプーの時に

極少量シャンプーをつけてください

ほとんど泡立たないと思いますが 気にせづにシカシカとよくこすり

1度目のシャンプー【予洗い】します。

その後お湯で一度すすぎ

いつもの1/3~1/2の量のシャンプーで

2度目のシャンプー【本洗い】します。

そうするといつもと変わらない もしくはそれ以上に泡立ちます。

出典:ぐっとくる美容師として生きる

 

2回洗ったら逆にシャンプーの使用量が増えてしまうのでは?と思われるかもしれませんが、騙されたと思ってやってみてください。

ほんのちょっとのシャンプーで、本洗いの時に泡立ちがかなり良くなるので

シャンプーを付け足して使ってしまうことがなくなります!

食洗機で洗う前に少し予洗いしておくイメージに近いかもしれません。

 

 

 

いかがでしたか?

どの方法もすぐに出来るものばかりですよね!!

 

これら①~③の方法は組み合わせ可能なので、全部やれば大幅な節約になりそうです。

また、シャンプーを少なめに抑えることで皮脂の落としすぎを防ぐので、頭皮の健康にもGOOD♪

まさにいいことずくめなんです!

 

賢くキレイになれる「ケチシャン」、是非今日から実践してみてくださいね☆