ゆっくりお風呂に入ると、リラックス効果以外にも、体がポカポカになって、寝つきも良いし、グッスリ熟睡できますよね。

リラックス効果を高めるためには、副交感神経の働きを高める、40度前後(ぬるめ)のお湯に30分ほど浸かるそうです。でも「30分間」って、意外と暇ですよね。笑

入浴中に何かできることはないかと、いろいろと調べてみました。

お風呂にスマホを持ち込んでも大丈夫?

お風呂にスマホを持ち込んで、使っている人は多いのでは?しっかり防水対策はできていますか。私は落とさないから大丈夫!と思っていても、お風呂場は湿気が多いので、故障の原因になります。

この防水カバーは約500円で購入できます。迷わず購入できる価格ですね。

スマホがあれば、何時間でもお風呂に入れますよね。

 

やっぱり読書というあなたにはこれ!!

本に防水カバーをしたら、どうやってめくるの?と、思いましたが、カバーの下に親指を入れるポケットが付いていて、めくれる仕組みになっています。ちょっと難しそうですが、慣れると意外と簡単みたいです。

 

ゆっくりとお風呂を楽しみたい方にオススメ

このスタンドを使えば、両手がフリーにできます。ずっと何か持っているのは疲れますよね。雑誌なら、ちょっとくらいは濡れても大丈夫と思う方や、防水テレビをお持ちの方にはオススメです。

 

自分に合った暇つぶしアイテムをお風呂に持ち込んで、1日の疲れをゆっくり癒しましょう!