先週末は30℃を超える地域もあり、すごく暑かったですよね~!

これから夏に向けて、海やBBQ、フェスなどアウトドアが楽しい時期となりますが、外に出ると“やける”といった悩みが出てきますよね><

そこで、今回は美白に敏感な方必見!!浴槽に○○を入れるだけで、美白ボディを手に入れることができる入浴方法をご紹介します。

 

 

飲み終わった○○を入れるだけ♪

 

○○とは…?

出典:日経Gooday(グッデイ)

答えは…緑茶です!!

なぜ緑茶かというと、緑茶には美白には欠かせない2つの成分が入っています!

①ビタミンC

ビタミンCといえば、美白には欠かせない成分ですよね♡緑茶にはなんと、レモンの4倍ものビタミンCが含まれているそうです!驚きです^^

②緑茶カテキン

カテキンはポリフェノールの一種で高い抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去するので、アンチエイジング効果が期待できます。

出典:happy-wind

酸化はシミ、シワ、たるみを引き起こす原因となり、とくに紫外線などを受けるとメラニンが作られてシミになってしまいます。この酸化を防ぎメラニンを作らせない効果が緑茶にはあります!

AGAの教科書

 

湯船につかるだけでも効果あり☆

 

高価なスキンケアをいくら行っても、新陳代謝が悪ければ、新しい肌へ生まれ変わる時間も遅くなり、いつまでも白い肌になることができません。

シャワーで済ますのではなく、湯船にきちんとつかることで血行が促進されます。

血行が促進されると、お肌の新陳代謝も高まるので一石二鳥ですよね♪

出典:スキンケア大学

 

 

緑茶風呂は以下の点に注意しましょう!

 

緑茶風呂の作り方は、お茶っ葉をパックやガーゼに入れお風呂に浮かべるだけと簡単ですが、入浴後は気をつけなければいけない問題があります!

  • 浴槽に緑茶を放置してしまうと、緑茶の色が移ってしまいます…。入浴後は、すぐに浴槽を洗うようにしましょう♪
  • 入浴後にそのままタオルで体を拭いてしまうとタオルに緑茶の色が移ってしまいますので、お風呂から出る前にはシャワーで軽く流しましょう♪

出典:国際医療 Specialist Moe!

 

緑茶には美白効果以外にも嬉しい効果があるんです!

 

ご存知の方も多いとは思いますが、緑茶に含まれる成分には、消臭抗菌作用もあります。

体臭除去の効果もあるので、夏の汗のニオイが気になるこの時期には嬉しいですよね!

出典:美レンジャー

 

いかがでしたか?

緑茶とお風呂の効果については、過去のおふろ部の記事(【緑茶×お風呂=最強説】飲んでおいしい、浸かって嬉しい。究極の緑茶風呂やってみた)でもご紹介していますが、飲むのはもちろん、思いがけない使い方があって面白いですよね♡残り物や使用済みのお茶っ葉があれば、是非試してみてくださいね!

また、緑茶風呂に入った後は、スキンケアをしっかりと行うことで効果を高めましょう♪