こんにちは、なすびです(^○^)

 

突然ですが、みなさんはお風呂上がりになにか飲み物を飲む習慣がありますか?

お水や、牛乳など人それぞれだと思います!

 

私は温泉に入った後は絶対にコーヒー牛乳を飲むと決めています!!

決めているというか、無性に欲しくなってしまうんですよね...

汗をかいてほかほかした体につめたーいコーヒー牛乳をごくごくと流し込むのがたまらなく好きです!!(o^-^o)

 

しかし、毎日のおうちでのお風呂上りには私あまり飲むものにこだわっていません

目についたものを飲んでいます。お水が多い気がします(・・;)

 

そう、私なすびはそれほどこだわってはいなかったのです。が!最近ある企業さんに訪問させてもらい、とってもお気に入りの飲み物を見つけちゃったので紹介させてもらいますね!

訪問させて頂いた企業さんとは

 

今回、訪問させて頂いた企業さんは「ハウスウェルネスフーズ株式会社」さんです。

出典:ハウスウェルネスフーズ

 

ハウスウェルネスフーズ株式会社さんは長年培ってこられた「ビタミン」「スパイス」「乳酸菌」の3つのチカラを軸に商品を提供している企業さんです。

 

皆さんご存知、「ウコンの力」や「メガシャキ」、そして今回紹介させて頂こうと思う「C1000 ビタミンレモン」などを販売しておられます。

 

出典:ハウスウェルネスフーズ

 

なすびがオススメする風呂上がりドリンク「C1000」

みなさんこの「C1000」というブランドはもうご存知だと思います

本田翼さんのとってもかわいいCMが印象的ですよね!!

出典:CM Watch

 

 

それにコンビニでよく目にするという方も多いかもしれません。

 

でもいきなりオススメのお風呂上りドリンクだなんて紹介されてもピーンときませんよね。

まずは、「C1000 ビタミンレモン」がどのような商品なのか、そしてなぜなすびがオススメしたいのかを順を追って説明していきますね!

 

出典:C1000

C1000 ビタミンレモンはレモン果汁 50個分のビタミンC1000㎎を一本で摂取できる微炭酸飲料です。

レモン50個分のビタミンCが摂取できるって凄すぎますよね!!

 

でもビタミンCって大切な栄養素なのは知っているけれどどうして毎日とらなきゃいけないのかってご存じない人も多いのではないのでしょうか?

 

私も少し前まではのどが痛いときに酸っぱくていいのかな程度しかとらえていませんでした…

 

ビタミンCをとらなきゃいけないわけ

 

 

まず、ビタミンCにはどのような特徴があるのでしょう?

 

ビタミンは大きく「脂溶性ビタミン」と「水溶性ビタミン」に分けられます。(以下、参照)

 

ちなみに「脂溶性ビタミン」は、主に油に溶けた状態で食べ物の中にあります。(炒め物や揚げもの等で摂ると吸収に良いそうですよ!)

そして「水溶性ビタミン」は、主に水に溶けた状態で食べ物の中にあります。(食べ物を洗う時には手際よくしないと水と一緒に流れてしまうそうです!)

 

「ビタミンC」はそんな「水溶性ビタミン」のうちの一つで野菜や果物に良く含まれています。

ビタミンCは健康作りに役立つポピュラーな栄養素ですが…

 

 

ほとんどの哺乳動物は、体内で必要なビタミンCを自ら作り出すことができますが、人間はみずからビタミンCを作り出すことができません。そのため、食事から捕わざるを得ません。

引用:C1000公式ブランドサイト

 

な、なんと!人間はビタミンCを自ら体内で作り出すことができないそうです!!

大切な栄養素なのに、人間には不可能だなんて神様も皮肉な方ですね…

 

そして、もう一つお知らせしたいのがこの情報です。

中国の研究者が行った過酷な温度環境下(30~43℃)での研究を紹介します。温度が高くなるにつれて汗をかく量は多くなります。 実は汗の中にもビタミンCは含まれていて、ビタミンCは汗からも失うことがわかりました。約3リットルの汗で約16mgのビタミンCが失われたようです。

引用:C1000公式ブランドサイト

 

汗をかくとせっかく摂取したビタミンCを失ってしまうって知っていました??それほどたくさんの量ではないようですが、それでも失うのはショックですよね(:_;)

 

そこで、登場「C1000」!!

 

みなさんもうお分かりでしょう、そうです!!なすびが提案したいのは

 

お風呂上り→汗をかいた→ビタミンの不足→「C1000」!!

 

という過程なのです!!ヾ(@^▽^@)ノ

 

しかも、ビタミンCについての説明だけでは終わりません。

 

始めに私が温泉あがりにコーヒー牛乳を飲むというお話は覚えていますでしょうか?

 

同じような感覚を私は最近味わっているのです(●⌒∇⌒●)

 

 

お風呂上り、少し汗をかき、ほかほかしながら冷蔵庫を開けると黄色の何ともすっきりとのどを潤してくれそうな飲み物が顔を出します。

 

キンキンに冷えたそれを取り出してビンのふたを開け、片手でぐいっと飲むとスーッと広がるリフレッシュ感。微炭酸だから炭酸特有の難しさも感じません。

 

いいくらいのサイズ感で残さずおいしく飲み終わります。

 

あくまで個人的な感想です(^▽^;)

しかし、私が飲み始めてから、「あれっ?なんか少なくなってない?」と思っていたら、弟が「ごめん、最近おいしくてつい風呂上りに飲んじゃうんだ~」と笑っていたのでやっぱりお風呂上りにもってこい!なドリンクだな~と感じています(^^)

 

ビタミンCを十分に取れていないと感じている方、お風呂上りのすっきり感を味わいたい方、ぜひ一度手に取ってお風呂上りに試してみてはいかがでしょうか?

 

最後に

 

最後に、ハウスウェルネスフーズ株式会社さんを訪問し実際にインタビューをして感じたことを少し述べたいと思います。

 

ビタミンCそのものの味はとても酸味が強くあまりおいしいと思えるものではないようです。

しかし、長年ビタミンについて研究をされ培われた技術によっておいしく、手軽に私たち消費者にC1000 ビタミンレモンは届けられているそうです。

 

しかし、C1000がビタミンCという栄養素を摂取できるものであってもポジショニングはあくまで「薬品」ではなく「食品」として、おいしく、日常的にみなさんの身近に存在する飲料水でありたいとおっしゃっていました。

 

ビタミンCを摂取できる飲料として、しかし、薬ではなく食品として「明日への健康な暮らしに奉仕する」という企業概念のもと活動していらっしゃるハウスウェルネスフーズ株式会社さんだからこそ提供されている商品が皆に愛され、これからも愛されていくのだなと感じました。