家に帰り靴を脱いだら、足臭っ…!お風呂上りなのに足臭っ…!なんて経験はありませんか?足の臭いって本当に強烈ですよね…。なぜあんなに臭いのでしょうか…。更にこれからの時期、靴だけではなく素足でサンダルを履くこともあるかと思います。そんな時、足が臭かったら気分も一気に萎えますよね(笑)そこで今回はお風呂で出来る足のニオイ撃退法についてご紹介します!

まずは…

毎日お風呂で洗っても洗っても足の臭いが取れない理由

足

出典:メンズスキンケア大学

長時間靴を履いた日など、お風呂でしっかり石鹼を使って足をしっかり洗ったのに足の臭いが取れない経験はありませんか?

足の臭いの原因である皮膚常在菌が放つ「イソ吉草酸」が非常に落ちにくい物質であることがまず挙げられます。

メンズスキンケア大学

足の臭いのもとは洗っても落ちにくいという”イソ吉草酸”…?どんな臭いなのかというと…?
・チーズのような発酵した臭い
・納豆のようなムワッとした臭い
・生ゴミのようなツンとした臭い
このうちイソ吉草酸はブルーチーズに最も近いと言われているそうです。

 

イソ吉草酸を撃退するには重曹!

重曹

出典:足の臭い対策ガイド

重曹とは、正式名称を「炭酸水素ナトリウム」といい、白い粉末状のもの。消火剤や食品添加物として利用されており、安全・安価で、スーパーや100均で購入できます。

注意点として、台所の汚れ落とし用の重曹には、界面活性剤や発泡剤が配合されているものもあり、肌に使うのには刺激が強すぎる場合もあります。

重曹を買う前には使用用途に目を通し、安全であるかどうか確認してから購入することです。できるだけ食用のものを選んだ方がいいかもしれないですね!

 

重曹が効くワケとは?

足の臭いの原因物質であるイソ吉草酸は弱酸性の物質です。これに対し重曹は弱アルカリ性ですから、酸を中和します。この中和効果が臭いを消してくれる大きな理由です。

また、重曹には吸水効果もあり、臭いを含んだ水分を吸着してくれます。中和効果ほどではありませんが、この作用も消臭に一役買ってくれているのです。

メンズスキンケア大学

 

実際の使い方

 

足の臭い対策には重曹を水に溶かした「重曹水」を使います。お風呂の洗面器を使って重曹足湯をするだけ!

☆洗面器にお湯を入れ、大匙2~3杯の重曹を入れて溶かします。そのお湯に10分~20分程度足をひたします。※重曹はアルカリ性が強いため、肌の弱い方は重要の量を少なめにしてスタートしましょう!

重要足湯をした後は洗い流すだけです!お風呂のついでにできちゃいますまね。また、重曹足湯にお酢を少しだけ入れるとさらに消臭効果が期待できるみたいです!臭いが気になる方は重曹+お酢に挑戦してみては??

実際に重曹足湯をしてみて

裸足

出典:肌らぶ

重曹足湯、かなり効果がありました!更に、足がツルツルに~~♡一石二鳥ですよね!!お酢を入れてやってみたら、シュワシュワ~っとなり本当に臭いが消えました。これからの季節、素足になる機会も多くなります。重曹足湯で臭い夏に向けてのない足に!騙されたと思ってやってみてください。きっとビックリしますよ☺