こんにちは!

皆さん、毎日のお風呂でどれくらいの水を使用しているかご存知ですか?

東京都水道局によると3分間シャワーを出しっぱなしにしているだけで約36リットルの水を使用しているとのこと。

もちろん、シャワーヘッドや水圧にもよって変わるとは思いますが、先ほどのもので単純計算すると10分の

シャワーで約120リットルもの水を使用していることになります・・・。

恐ろしいですね、コカ・コーラの瓶だと約630本分ですよ?

これだけのコカ・コーラがあればどれだけ幸せかって話ですよね。

ではなくてですね、言いたいことは、これだけ使うともったいないですね、ということです。

「少しでも節水したい!」と思う方は多いはず。

そこで今回は、節水の強い味方をご紹介します!!

それがこの「HYDRAO」です!!

出典:HYDRAO公式HP

あれ、普通のシャワーヘッドに見えるけど・・・。

いやいや!実はとっても優れもの!

このシャワーヘッドは水の使い過ぎを色で警告してくれるんです!

色で警告ってどういうこと?って思いますよね。

簡単に説明すると、使用している水の量で、出てくる水の色が変わっていくということです。

出典:HYDRAO公式HP

水の使用量が、10リットルを超えると緑色になり、20リットルで青色、30リットルではバイオレット、40リットルに達すると赤色になり、それ以降は赤色で点滅します。

つまり浴びながら水の使い過ぎを知れるんです!

何とも画期的な節約法!!!

この「HYDRAO」すごいのはこれだけではありません。

なんとスマートフォンの専用アプリとBluetoothで連動して、1000回までのシャワーの履歴が確認したり、色を

好きなようにカスタマイズしたりできるんです!

どんなふうにシャワーを使っているかを確認することで、より節約に繋げられそうですよね。

いかがでしたか?

浴びている間に警告してくれるので、

あとから明細を見て後悔することがなくなりそうですね!

画期的で次世代的なシャワーヘッド、購入は公式HPからのようです!

英語ばかりのHPですが、気になる方はこちらから。