我が家に赤ちゃんが来る日が待ち遠しいママたち。

大切に育てていくための、お風呂の入れ方知っていますか?

成人3人の子を持つ私の母に聞きました!!

不安を少しでも解消するため、

大事な我が子だからこそ、安全に入れる方法を学んでおきましょう♡

1.時期によって違うお風呂の入れ方

 

赤ちゃんが誕生していつからお風呂に入れたらいいの?

という疑問が最初に生まれます。

赤ちゃんのお風呂には2段階あって

第1段階は首がすわるまでの入れ方と

第2段階は首がすわってからの入れ方です。

①首がすわるまで(生後約3か月まで)

このころはまだ頭が安定していません。

そのため一緒にお風呂に入ることは難しいです。

赤ちゃん用のタライやベビーバスに入れる方法を用います。

出典:ベビーザらス

ベビーザらス限定 ふわっと楽らくベビーバス(ゾウ)1,999円 (税抜)

注意する点は利き手ではない方の手で

頭を包むように首を支えるとき

耳に水が入らないように、

指で耳の穴を塞いであげることです!!

②首がすわってから

ここまで成長すると一緒にお風呂に入ることができます!

まだ不安な場合は、はいはいできるようになってからでも遅くありません。

 

2.洗い方は、できるだけ優しく

赤ちゃんの肌はもちもちぷるぷる!

そのため私たちの肌より繊細で弱いです。

スポンジで洗うのではなく、ガーゼで泡立てて素手で洗います。

流すときもシャワーを直接かけてはいけません。

手ですくってやさしく流してください♡

あせもやかぶれにもなりやすいので

洗い忘れ、流し忘れの部分がないようにしてください。

頭は美容院で流してもらうのと同じように、顔にかからないようにします。

少しくらいかかってしまっても怖がりません。

第2段階からは頭からバシャっとかけても大丈夫です!

出典:こそだてハック

3.アフターケア

お風呂が終わったら、体が冷えないようにすぐ拭いてあげます。

脱衣所に広いスペースがあるとやりやすいです。

欲を言えば暖房器具が置いてあるとよりよいです!

 

出典:studio nuts

 

 

 

お風呂は親子の絆が深まる場所です。

大切な我が子とステキなバスタイムを♡