あなたはどんなヘアケア用品を使っていますか?
シャンプー、リンス、コンディショナー、トリートメント、洗い流さないトリートメントなどたくさんありますよね。
私はシャンプーとリンスだけなのですが、最近髪がパサパサです(´;ω;`)
実はその原因はヘアケア用品の使い方にあったのです…!!
今回はヘアケア用品の種類による違いと使い方についてご紹介します♪

 

リンス、コンディショナー、トリートメント…そもそも何が違うの?

シャンプーボトルの写真

シャンプーといえばみなさんが知っている通り、頭皮の汚れを洗い流してキレイにするものですよね。
では、リンス、コンディショナー、トリートメントはそれぞれどのようなものか知っていますか?
私の場合、どれも『髪に栄養を与える』や『髪をコーティングする』というイメージがありましたが、実際のところどうなんでしょうか?

リンス:洗ったあとの髪の毛どうしの摩擦やパサつきを抑えるために、表面をコートするもの。キューティクルを整え、すべりを良くします。

コンディショナー:メーカーによって曖昧な点はありますが、リンスとほぼ同じ働きをもつものです。

 

出典:シャンプー、リンス、トリートメントとは? [男のヘアケア] All About

リンスとコンディショナーはほぼ同じ働きをするもので、そこまで違いはないようです。
『髪をコーティングする』というイメージに当てはまるのはこの2つのことなのですね。

ではトリートメントはどうなんでしょうか?

トリートメント:リンスやコンディショナーに比べて、さらに毛髪の内部に成分を浸透させ、毛髪に油分や水分、タンパク質を補うもの。髪にツヤやハリを与え、しなやかにします。リンスと違い、10分程度時間をおいて成分を浸透させることが必要です。

 

出典:シャンプー、リンス、トリートメントとは? [男のヘアケア] All About

トリートメントはリンスやコンディショナーとは少し働きが違うようですね。
『髪に栄養を与える』というイメージはトリートメントの方がよく当てはまるみたいです。
また、私はリンスを使うとき、髪につけてから時間をおくようにしていましたが、それはトリートメントの使い方だということがわかりました。

私のヘアケア用品の使い方では、髪にタンパク質を与えるということが欠けているため、これからはトリートメントも使おうと思います!!

 

あなたはどっち派?洗い流すor洗い流さないトリートメント

ブラッシングする女性の写真

普通のトリートメントと洗い流さないトリートメントは何が違うのでしょうか?
洗い流さないトリートメントの方が、洗い流さない分栄養が浸透しそうというイメージがありますよね。

トリートメントには、「毛髪内部に浸透し、損傷をカバーして髪を補修する」役割があります。洗い流さないトリートメントも成分的には、洗い流すトリートメントとほぼ同様です。
ただし、実は上記のダメージ補修効果だけでは髪のダメージを修復することは困難です。髪のダメージは、ドライヤーや紫外線などの外的ストレスによって深刻化することをご存知ですか?
洗い流さないトリートメントには上記の役割に加えて、「ドライヤーの熱や紫外線から髪を守る」という役割もあります。髪に補修成分が1日中残り続けるため、日常生活のダメージからも髪を効果的に守ることができるのです。

 

出典:洗い流す?流さない?トリートメントの違い、知ってますか?|ラサーナ公式サイト

洗い流さないトリートメントの利点としては『補修成分が1日中残る』ということのようですね。
たしかにその点は納得できます。

 

洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントを利用しないと、日常的な摩擦や紫外線のダメージでも髪はボロボロに・・  出典:洗い流す?流さない?トリートメントの違い、知ってますか?|ラサーナ公式サイト

洗い流さないトリートメント②

洗い流さないトリートメントのベールが日常のダメージから髪を守り、美しさをキープ!        出典:洗い流す?流さない?トリートメントの違い、知ってますか?|ラサーナ公式サイト

 

また、『ドライヤーや紫外線などの外的ストレス』から守ってくれるということは初めて知りました。
私は肌の紫外線対策はきちんとしているのですが、これからは洗い流さないトリートメントも使って髪の紫外線対策もしようと思います!!

ただし、洗い流さないトリートメントは髪につけたままでいいのに対し、洗い流すトリートメントを使う際の注意点があります。

トリートメントはリンスと違って表面だけではなく内部に栄養を浸透させて痛みを防ぐ役割をしています。
洗い流すタイプは使用後よくすすがないと、浸透率が悪化する可能性があります。

 

出典:洗い流す?流さない?トリートメントの違い、知ってますか?|ラサーナ公式サイト

洗い流すトリートメントはよくすすぐ必要があるようです。
浸透率が悪化するかもしれないとのことなので、髪に栄養を与えるためにもすすぎは大切ですね。

 

以上、ヘアケア用品の種類による違いと使い方についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

私はリンスやコンディショナー、トリートメントの違いを知って、今すぐにでもトリートメントを買いに行きたくなりました!!
みなさんのこれらの使い方はあっていましたか?
ヘアケア用品の違いや正しい使い方を知って、美しい髪を保ってくださいね(*^^)v