皆さんはうっかり転んでしまい、脚や腕に青あざを作ってしまったことはありませんか?

大体の人は一度や二度はあるのではないでしょうか?

青あざができると、恥ずかしくて着たい服も着れなかったり、痕が長く残ってしまったりして、厄介ですよね(/_;)

今回は、私が実践した速攻青あざ対処法をご紹介します(^^)/

 

 

湯船の中でトントントン

浴槽

青あざを早く治すには、

湯船に浸かって、

あざの中心部分から外側の部分を、

爪の先や指の腹で、

軽く“トントントン…”と叩くだけです!

湯船に浸かっている間の、1分ぐらいを目安に行ってください。

 

簡単ですよね?(^^)

 

 

なぜトントントンするの?

考える

青あざは、内出血して、溜まっている血を分解させてあげる必要があります

だから、湯船の中で血行が良い時に、

軽くトントントンと叩いてあげることで、

溜まっている血を分解し、早く治すことができるのです(^^)v

 

 

ひどい状態の場合は病院へ・・・

病院

今回ご紹介した速攻青あざ対処法は、あくまでも日常、転んだり、ぶつけたりし、

できたすぐの軽度の青あざに対する、簡単な対処法です!

ひどい状態のあざや傷口に対する、対処法ではない為、

そういった場合は、病院に行ってくださいね!(>_<)

 

 

実践した結果

バンザイ

私はどんくさいので、しょっちゅう転んでます(笑)

そのため、傷にはならなくても青あざがよくできてます(^▽^;)

前にあざを作った時は、なかなか青あざが消えなくて、厄介な痕が残ってしまったことがありましたが、

今回ご紹介した方法を試してみて、青あざの部分が、日を追うごとに赤みがひいてきて、

1週間ぐらいで黄色くなり、

2週間ぐらいでだいぶ治りました!

 

皆さんも試してみてください(^_^)/~

 

 

参考:Healthy Lifestyle