あなたは悩んでいませんか?デスクワークでひどくなる一方の腰痛、肩こり、むくみ。「職業病だから」と諦めている人も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、この3つのデスクワーク3大病の原因とお風呂でできる対策を紹介します。

 

ぬるま湯に10〜15分浸かると腰痛が改善

 

腰痛

出典:骨・関節・筋肉の病気克服ナビ

 

長時間同じ姿勢で椅子に座っていることにより腰まわりの筋肉が固まってしまい、痛みが発生。そんな腰痛には、血液促進効果が見込める温かいお湯に浸かることが大切です。お湯の浮力効果により腰の負担が軽減されます。

 

参考:女性の美学

ヘルスケア大学

 

*腰痛に効果的な入浴法

入浴

 

①ぬるめのお湯に、みぞおちあたりまでつかる

38〜40度がオススメです。みぞおちとは、おへそより上、胸より下あたりの位置のことです。

 

②10〜15分つかる

体を後ろへそらしぎみにした姿勢で、10〜15分ほどつかります。

 

その後、肩まで湯につかってから上がります。これだけで、十分効果的に体が温まります。

また、その間に「片足ずつ膝を曲げて、手前に引き寄せる」などのスチレッチを行うことで、血液の流れが良くなり、さらなる腰痛改善が期待できます。

 

参考:ナボリン倶楽部

腰痛に効くお風呂でのストレッチ

 

 

40度以上の熱めのシャワーが肩こりをほぐす!

 

肩こり

出典:NAVERまとめ

 

 パソコンを使うと前かがみになり、その姿勢が何時間も続きます。筋肉は収縮ばかりをし、伸ばすことをしないため、肩こりが発生します。肩こりに悩んだ際は、血流を良くするためにお風呂につかりましょう。

参考:暮らしの便利情報まとめ

 

 *肩こりに効果的な入浴法

入浴

 

①ぬるま湯にゆったりと首までつかる

汗が出てくると体の芯まで十分に温まっている証拠です。

 

②湯上りに、凝っている部分にシャワーをあてる

40度以上の熱めのシャワーを勢いよくあてると、さらに血行がよくなます。

また、入浴している際は、肩関節をぐるぐる回すなどのストレッチもオススメです。

 

参考:ナボリン倶楽部

 

肩こりについて調べていると、肩こりに効く入浴剤があるということを知りました。

 *肩こりに効く入浴材

入浴剤

出典:@cosme

バスロマン ヒノキ浴

なんと、肩こりだけでなく腰痛にも良いそうです。赤ちゃんと一緒に入浴する時にも使えます!

 

その他肩こりに効くオススメ入浴剤はこちらをチェック!

 

 

むくみには38度のぬるま湯がオススメ

むくみ

出典:スキンケア大学

 

長時間座りっぱなしのため、ふくらはぎの筋肉を使用する機会が減り、血流が滞ってしまうことで発生するむくみ。むくみ脚を気にしている女性も多いのではないでしょうか。 むくみ脚とさよならできる入浴法を紹介します。

 

 *むくみに効果的な入浴法

入浴

 

ぬるま湯に時間をかけてつかる

38度くらいのお湯に胸の下まで20〜30分ほどゆっくり浸かりましょう。半身浴もオススメです。

 

参考:疲労回復の生活

 

おふろ部にはむくみに関する記事がたくさんあります。さらに詳しくむくみ改善について知りたい方は読んでみてください。

【むくみサヨナラ!】お疲れ女性は、お風呂で美脚を手に入れよう!

【ヒール愛用者さん要チェック】むくみ知らずの美脚への近道は入浴中の○○でした!

 

快適デスクワーク生活を

 

腰痛、肩こり、むくみの【デスクワーク3大病】は、長時間のデスクワークにより、同じ体勢が続いてしまい、筋肉が固まり、血流が滞ってしまうことが原因だということがわかりました。お風呂に入浴することは、全身の血行がよくなるため、デスクワーク3大病全てにおいて大変効果的です!腰痛、肩こり、むくみに悩んでいる方は今日から試してみてはいかがでしょうか。