ゴールデンウイークが過ぎ、夏が近づいてきましたね。

夏は、海や花火などのイベントがたくさんあり、楽しみにしている人がたくさんいると思います。

しかし、毎年、夏バテに困っている人も少なくないはず。私もその一人で、夏になると夏バテで食欲がなくなることや、全身のだるさで、やる気のない1日を送ることもあります……。

そんな夏バテを「お風呂」で解決できるということをご存知でしたか?

ここでは、夏バテを解消する入浴方法を紹介します。

夏が来る前に知っておきましょう!

 

なぜ、夏バテになるのか……

夏場、学校や職場などで「冷房効きすぎ、寒い……」と言っている人をよく見かけます。

そのような寒い場所と屋外を出入りしていると体温調節をしている自律神経に異常をきたし、夏バテを引き起こします。

01000444_1

出典:疲労ラボ

 

 

 

 

夏バテを解消する正しい入浴方法とは?

mame1210

出典:FUu(フー )自分でつくるオリジナル入浴料

夏バテを解消するための正しい入浴方法で大事なのは

①38~40度ほどのぬるま湯
②20~30分つかる
この2点です。

ゆっくりと体を温めることで、自律神経のバランスを整え、夏バテの解消につながります。

また、リラックス効果を得ることができるため、良質な睡眠をとれるようになります。

夏バテ対策には睡眠も必要不可欠なんです!

 

 

 

20~30分も暇で浸かってられない!って人に

ジップロックお風呂につかっている時間、「何もすることがない、暇……」と感じる人がいるはず。

そんな時は、

ジップロック・スマホ防水術!!!

お風呂でスマホを使いたいが、「防水機能がついていない……。」「防水ケースを買うのはちょっと……」。」と思っている人におすすめです!

ジップロックにスマホを入れるだけで、防水になるのです!

私も実際にやってみましたが、タッチ操作も問題なく、音も聞こえるので快適にスマホを使うことができました!

 

これで、暇になることなく20~30分お風呂に浸かっていることができます!

またスマホ防水ケースは100円ショップでも手に入るので、気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!

【学生さん必見】お財布にやさしい!お風呂に入りたくなるバスグッズ3選

 

のぼせない対策と水分補給は忘れずに!

長時間の入浴はのぼせてしまいます。それを防ぐために、頭に冷たいタオルをおいたり、換気を心がけることが大切です。

また、お風呂に入ると汗をかいてしまい、体内の水分量が減るので脱水症状などの原因になります。

ですので、お風呂上がりの水分補給は忘れずにしましょう。

 

 

夏バテになりやすい人は、是非、この入浴方法を試してみてはいかがでしょうか?

快適な夏を過ごしましょう!!!