O脚(膝がつかず、内くるぶしがつく状態)・X脚(膝がついて、内くるぶしがつかない状態)がひどくて、パンツがきれいに履けない・・・

キレイなラインの脚に憧れる(*´▽`*)

こんな風に思ったことはありませんか?

私も中学校の時から、X脚がコンプレックスです(/_;)

そんな私が今まで実践してきた改善法の中で、お風呂で出来る、O脚・X脚改善法をご紹介します。

 

 

まずは骨盤をほぐす!

腰

骨盤の歪みのデメリットのうちの一つに、O脚・X脚があります。

O脚の人は骨盤が後ろにX脚の人は骨盤が前に傾いています。

骨盤を正常な位置に戻すために、一番最初にやることは、骨盤をほぐすことです!

<骨盤をほぐす方法>

①足を肩幅に開いて立つ

②背筋はまっすぐに伸ばす

③骨盤だけを八の字(8を横にしたような無限マーク“∞”)に回す

これをシャンプーやリンス、体を洗いながら10回まわすだけです!

 

八の字“∞”に回す時に注意すること

①一度ちゃんと真ん中の中心に戻ってきてからもう片方を回すこと。

骨盤だけを回し、上半身は動かないようにすること。

 

 

次に、足に力を入れ6秒キープ!

脚

骨盤が傾いてしまうのは普段の生活の姿勢にもあります。

猫背になったり、椅子に浅座りしたりしていませんか?

O脚・X脚の改善をしたいのなら、普段の生活の中で正常な姿勢を意識すること、気づくこと大切です!

でも、普段の生活の中で姿勢を意識するのは、かなり大変ですよね?

だからこそ、毎日のお風呂の時にだけでも意識することで改善されていきます!

<キープする姿勢>

①背筋を伸ばし、胸を張って、顎を引いて立つ

②お風呂の鏡で横から確認しながら、お尻を引き締めて、骨盤をまっすぐにする

③O脚の人もX脚の人も曲がっている脚の内側に力を入れる

(正常な脚の形は、太もも・膝・ふくらはぎ・内くるぶしがついている状態)

④そのまま6秒キープ

(いけるなら、そのまま6秒以上キープする)

これだけです!

 

 

なぜ6秒キープなのか?

考える子供

「えっ?!たった6秒?」とか「6秒じゃ変わらないでしょ?」と思った人がいると思います。

なぜ6秒キープかというと、最低6秒キープすることは、一番キープしやすい秒数であり、一番定着しやすい目安だからです!

1日たった6秒でも意識するだけで、習慣化され、O脚・X脚を改善することができるのです!

また、お風呂以外の普段の生活の中でもO脚・X脚を意識することが増えてきたら、ぜひ、6秒だけでも正しい姿勢をキープしてみてください(^^)/

お風呂あがりに姿勢をキープすることもおすすめです。

 

 

実際に・・・

サイズ

私は、背が低いこともあり、X脚を改善して少しでも身長を伸ばしたくて、いろいろと研究と実践を繰り返してきました。

一番の実績は、高校生の時に止まってしまっていた身長が、3か月で0.5cm伸びたことです。

その時の脚はというと、内くるぶしが前より楽につくようになり、自然と姿勢もまっすぐになっていました(^^)v

でも、姿勢の意識をしなくなった途端、逆に身長が縮んでしまった時もありました(:_;)

だから、普段の生活の中で、正しい姿勢を習慣づけることは、とても大切です!

最近意識しなくても姿勢がまっすぐになってきたと感じたら、脚の形を確認してみてください。

絶対にO脚・X脚が少しずつ改善されてきていますよ!