だんだんと日が暮れるのが早くなり、気がつけば寒くなりましたね~
我が家ではすでにこたつが出ており、季節の移り変わりを実感しています。(笑)
冬場になれば手足の先が冷えてしょうがない、という冷え性の方も多いはず。
僕も冬はこたつに入って過ごすことが多いですが、なかなか足の先が温まりません。(笑)
そこで今回は冷え性にも効果のあるハーブを使ったハーブバスについて紹介したいと思います!

 

ハーブバスとは?

hatena

お風呂に薬草やハーブを入れる入浴方法のことでハーブの成分により血行促進や美肌効果、疲労回復といった効果が期待できます。また、得られる効果はハーブの種類によって様々で香りのあるハーブを使用すれば体と心のリラックスにもなります。

 

おすすめハーブ3選

 

カモミール

%e3%82%ab%e3%83%a2%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab

カモミールには血行を促進させる効果があるため冷え性の予防や改善につながります。
また、保湿や湿疹やかぶれといった肌トラブルにも効果があります!
さらに、カモミールの香りは心をリラックスさせてくれるので不眠症などにも効果アリ〇

 

ラベンダー

%e3%83%a9%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%80

ラベンダーの香りにも心を落ち着かせてくれる効果が!
また、足のむくみやだるさを解消してくれるため冬のむくみが気になる方におすすめです。

 

ローズマリー

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%bc

ローズマリーにもカモミール同様血行促進効果による冷え性の予防や改善が期待できます!また、美肌効果や新陳代謝の促進、記憶力アップの効果も!

 

効果や自分好みの香りに合わせてハーブを選ぶのが◎

 

ハーブバス実践方法!

 

●ドライ・フレッシュハーブをそのままお風呂へ

 

ハーブには乾燥させてあるドライハーブと摘みたて新鮮なフレッシュハーブが存在し、そのどちらを使用してもOK
ハーブをガーゼに包んでひもなどで軽く縛り、湯船にうかべるだけでハーブバスを作ることができます!

 

●煮出しを行いハーブのエキスをお風呂へ

 

1.フレッシュハーブを使用する場合は細かく刻み、ドライハーブを使用する場合は軽くちぎります。

 

2.お好みの量のハーブとお水を鍋に入れて沸騰しないように10分程度煮ます。

 

3.ハーブのエキスがしっかり出たらお湯をざるなどでこしてお風呂に入れてできあがりです。

 

参考:ハーブのホームページ

参考:ハーブティー効能ガイド

 

 

ハーブを購入したいという方はハーブ専門店のenherbへ足を運んでみるのもいいかもしれませんね!!

 

 

いかがでしたか?
数種類のハーブを合わせてオリジナルのハーブバスを作るのもいいかもしれませんね♪
冷え性が気になる方は一度ハーブバスを試してみては??