みなさんこんにちは。
前回はシリーズ第一弾として、「熱すぎるお風呂」についてご紹介しました。ご覧になられていない方がいましたら、下のリンクからご覧ください。

 

【度胸試しシリーズ第一弾】あのお風呂って体に良くない、、、ですよね?

 

さて、今回は第二弾、「冷たすぎるお風呂」についてご紹介いたします。

「冷たすぎるお風呂」

%e5%86%b7%e3%81%9f%e3%81%84%e9%a9%9a%e3%81%8d

「氷風呂」というものがある通り、冷たすぎるお風呂は存在します。みなさんも薄々おわかりのとおり、氷風呂に突然浸かると心臓麻痺を引き起こし、死に至る可能性があります。
しかし、激しい運動をしたあとに氷風呂に10~15分浸かると、疲労と炎症を和らげることができます。
一概に良くないとは言い切れないそうですね!

%e5%87%ba%e5%b7%9d%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

出典:Ranking Share

しかし、前述したとおり死に至る危険性もあるため、むやみやたらに氷風呂に入るようなことはしてはいけません。
度胸試しで氷風呂によく入っているリアクションのプロフェッショナル(お笑い芸人)の方もいますが、決して真似してはいけません。笑

 

ここで登場するのが、、

 

「低温浴」

 

低温浴とは、24~34度の浴槽に長時間浸かることで、健康な体を手に入れる入浴法のことです。
熱いお風呂に長く浸かることによって血液の粘度を高めてしまう危険性も、低温浴なら心配ありません!
長時間(30〜40分)浸かることで新陳代謝も良くなり、平熱を上げる効果もあるため、かなりオススメです!

 

いかがでしたでしょうか?
熱すぎるお風呂シリーズではデメリットが目立ちましたが、冷たすぎるお風呂シリーズは入り方を間違えなければ良い効果を得られるのです!

またお風呂は、「温かい浴槽で体を温める場所」、として認識されていますが、冷たい浴槽のほうが体には良いのかもしれません!

自分に合った入浴法を一度試してみてはいかがでしょうか?