そろそろ朝と夜が涼しくなってきました。生活するうえでは過ごしやすいですが、肌の乾燥も少しずつ気になりますよね。

そんなときに、オススメするのが「お風呂」に浸かることです。

 

まずは浸かる前にやっておくことは!?

 

「お風呂」に入る前に温かい飲み物を飲む!

緑茶

まず、温かい飲み物を飲んでから「お風呂」に入ると、体の外側も内側も温められ、血液循環も良くなり効果的です。また、汗をかきやすくなるので、毛穴に詰まった古い角質や汚れが汗と一緒に排出されます。

湯船の温度は38℃~40℃が最適!長湯は乾燥のモト!!

バスタブと観葉植物

 

長く浸かれば、体は温まり、肌も綺麗になる!と思われがち。しかし、最適入浴時間は30分以内と言われています。長く入りすぎると、肌に必要な油分まで流されてしまう乾燥しやすくなる危険があります。

 

お風呂に浸かった後は、、、、!?

瞬間保湿が美肌へのカギ!?

エステティック

 

「お風呂」に上がった瞬間から肌の乾燥は進みます。上がった瞬間に顔には化粧水、乳液など。体には、濡れたままでボディオイルを塗ると保湿がぐんとアップします。

私も、瞬間保湿を試してみました!肌が乾燥する前に潤うので、次の日もツヤツヤが持続しました!!

 

「お風呂」に効率よく浸かって、美肌を手に入れましょう!