みなさんは世界一の温泉に入ったことはありますか?

熱さや冷たさなど基準は様々で、多くの要素がありますよね。

いつもの温泉とは違う”世界一の温泉”と聞くとなんだか入ってみたくないですか?

そこで、今回私がみなさんにご紹介するのは世界一〇〇な温泉です。

普段なかなか体験できない分、この記事を読んで楽しんでみてくださいね!

 

1.世界一“広い”温泉 ブルーラグーンinアイスランド

347533914a90aaa9_m

出典:Goista.com

ブルーラグーンはアイスランドの首都レイキャヴィークから南西に40kmほど行ったレイキャネスという半島にあり、広さはなんと5000平方メートル。50mプール4個分です。

温泉効能をもつ温かくミネラルを大量に含んだ乳白色の塩温泉です。

写真の右上に黒い点々があると思います。それらは人で水色になっている部分すべてが温泉です。

そう見るとかなり大きいですよね。大きすぎてこの写真にはすべてが収まりきってないです(笑)

 

s_1301175107_1_1

出典::::HIS:::アイスランド温泉プラン2泊3日

上の写真のように訪れた人の多くは泥パックをします。これがアイスランド流。なんでもこの白い泥「シリカ」には美容効果があるとされ、同成分を配合したコスメも販売されているほど!

 

時期によってはオーロラも見えたり、お酒も飲めたり、音楽フェスもやってたりと日本にはあまりない楽しみ方が満載です。

 

 

2.世界一“南”にある温泉 デセプション島in南極

800px-deception-tourists

出典:死ぬまでに一度入ってみたい場所

penguin-decline-antarctica_34457_big

出典:ナショナルジオグラフィック日本版サイト

南極大陸の南極半島の先から海上を西へおよそ170kmの場所にデセプション島はあります。この島は火山島でその熱気により氷河が張っていない珍しい場所でもあります。その為、海岸を少し掘るだけで温泉が湧きだしてくるので海水を混ぜて調節すると上の写真のような温泉が出来上がります。

因みに運がいい時は野生のペンギンが見られるそうで、その様子も楽しむことができそうです。

 

 

3.世界一“黒い”温泉 モール温泉in青森

%e7%84%a1%e9%a1%8c

出典:@nifty温泉突レポ

上2つで世界の辺境地にある温泉を紹介してきましたが、みなさんご安心ください。最後は日本の青森県にある温泉です。

上の写真のようにかなり黒くて有名です。

そのモール温泉とはドイツ語で「亜炭」を意味し、その亜炭層を通過して湧出する温泉を「モール温泉」といいます。

効能としてはアルカリ性の泉質で肌の汚れや古い角質を落とす効果があり、乾燥した肌に潤いを与える美肌効果のある「美肌泉質」とも言われています。

因みに、黒食材が大集合した黒尽くし御膳という食事もあるので興味のある方は日本にあるので是非行ってみたはいかがでしょうか?

 

 

最後に

以上の3つのかなりユニークな温泉をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

世界や日本各地にはまだまだ多くの人に知られていない魅力的な世界一の温泉がたくさんあります。

温泉の効能などに拘るのも良いかもしれませんが、その温泉の何か特徴的なところを探して入浴するのも楽しいかもしれませんね。